つぎはどこへ

幕末に飛んで斬られてしまいたい

新撰組比翼録 勿忘草 伊東甲子太郎 を勿忘草を聴いたことがないひらクラさんへ勧めたい。

初めまして、少しだけお時間をください。

勿忘草シリーズを初期からずっと追いかけているここ数年の平川大輔クラスタの私ですが、今回の伊東さんをどうかどうか、勿忘草を聴いたことがない平川クラスタさんに聴いてほしくてキーボードをがっちゃんがっちゃん叩きながら訴えたいと思います。

まず『勿忘草』がどういうお話なのかということについては、公式サイトを見ていただいたら多少はわかるかと思いますのでお手数ですがこちら(【新選組比翼録 勿忘草】オフィシャルHP)を見ていただければ…。

 

 

新撰組 勿忘草シリーズについて

新撰組を題材にしたゲームや小説などで歴史の流れを知っている人がたくさんいそうだと思いますので、『勿忘草』について公式サイトの説明に多少の補足を。

池田屋事件の夜に、騒動から逃げていた不貞浪士に居合わせてしまい両親を斬り殺されてしまった一人娘。それがヒロインの「下女ちゃん」です。

ちなみに小料理屋の娘でもあります。料理上手っていいね_(:3 」∠)_

両親を斬られてしまったところに居合わせた斎藤一(CV.高橋直純)に拾ってもらい、新選組で下女として働くようになります。

その八木邸が屯所の頃に新撰組の紅一点となった下女ちゃんと新撰組隊士たちとの『ひとには言えない ひとよの、逢瀬』。それが始まりです。

伊東さんは新撰組に途中から入隊するので、その頃には下女ちゃんはもう屯所の一員となっているという具合です。

さぁこれで勿忘草の背景がなんとなくわかりましたね?

「でも第弐巻だけ買っても話がわからないんじゃないかな」

そんなことはないですよ今お話したことが頭に入ってればだいじょーぶ!

 

 

伊東甲子太郎(CV.平川大輔)の魅力

さぁここで伊東さんに焦点をあててお話します。

まずは公開されているサンプルを聴いていただいてよろしいですか…っ!

http://rejetweb.jp/wasurenagusa3/#chara2

聴きました?

はい、要するに彼は「チャラ男」という部類ですね。

 

だけども!

 

伊東甲子太郎が歴史上何をした人物かを思い返してください。

新撰組に違う風を吹かせ、世の中を刀ではなく頭で、知識で良くしようと尽力していた人です。

私はそこまで多くの新撰組を元にした乙女向け作品を経験したわけではないですが、「伊東さんから見た新撰組」を描いたシナリオって、あまり見たことがないのです。というか私は初めて出会いました。

隊士たちに勉学の会を開き知識を授け、新選組を揺るがせた、文武両道の志士。

そんな彼は、何を考えて隊士たちに講義をしていたのか。

そして、どうして離隊して御陵衛士という別の組織を作ることとなったのか。

これまで悪者扱いされがちだった伊東甲子太郎という人物への認識を改めないといけないなと感じました。

 

…で。それを演じるのが平川大輔さんです。

ひらかーさんが演じるのです。ほら、気になりません?

新規キャラに降りるのはやや遺憾の意ですが、これは、良かったです††

 

 

 最後に

ここまで読んでくださってありがとうございます。

そんな伊東さんのCDですが税込2160円でなんと2枚組です。

公式のブログで「CD限界の分数」と言われるくらいに詰め込まれた密度の濃いお話となっています。

第3シリーズの「比翼録」なので、悲恋ではありません。ハピエンです。

…伊東さんの史実を考えたら負けです。そこを妄想するところまでが私たちのお仕事なのでしょう†

チャラいひらかーさん、狂気的なひらかーさん、切なく泣くひらかーさん、色っぽいひらかーさん、ほわほわしたひらかーさん、舌遣いがうまいひらかーさん!!!!

あらゆるひらかーさんが詰まってます。どうか、どうか聴いてください…そして良ければ他の隊士のCDも聴いてください…。

ありがとうございました。