つぎはどこへ

幕末に飛んで斬られてしまいたい

ファミ通ゲーマーズDX~Level7~ 昼 レポ

以前から興味があったイベントに行ってきました。

いやー、大笑いした。肌の調子が良くなった。

 

前野、置鮎ファンとしての視点からレポします。

ニュアンスとかトークで言った人とかが間違っている可能性もありますので、正確性は求めないでください。

 

音楽とともにまずは司会の鈴村・前野が登場!

オープニングトーク
鈴「紀元前776年、古代オリンピックが開催されたのが7/1です」
前「その時はどんな競技をやってたんでしょうね」
鈴「走るだけですよもうこっちからあっちから」

そんな記念すべき日に!このイベントが!

私(オリンピックとゲームの関係性がわからんぞ…)

鈴「チャンネル会員チケット特典のオリジナルランチバッグはゲットしましたかー?」

\はーい!/
鈴「なんでも入りますからねキュウリとか!たぶん1人くらいカッパの方いるでしょうから」
前「まぁ1人くらいは」
鈴「ウサギの方は人参を」

 

この辺のトークだいたいがしょーもないボケをする鈴村にてきとーーーーーーーに乗っかったりあしらう前野というすごい対応に手慣れてた。さすが。

 

続けて7回目のイベントにして初の物販が行われたということで、

鈴「今回は初の物販もしました。缶バッジをゲットした人ー?」
\はーい/
鈴「アクリルキーホルダーをゲットした人ー?」
\はーい/
以下同文
Tシャツをゲットした人ー?
全部ゲットした人ー?

鈴「グッズを全然ゲットしなかった人ー?」
\はーい/

↑これが一番多かったような…?なんせ並んでもアルミは売り切れるわアクキーは売り切れるわでその場でエビテンでの通販します今日の22時までの限定URLにアクセスできるQRコードですって言われて受け取ってアクセスしてみたら届くの8月下旬()

もう少し…もう少しファンを、理解して、いただけると、助かる…。

そしてそれを受けての鈴。
鈴「ばかやろーー!!!」←これがやりたかっただけ
前「まぁ天気も悪かったですし。無理のない程度にね」

こういうフォローをちゃんとするところ、いいと思う。うん。

 

鈴「これからも物販やっていこうと思いますので買ってください。買ってくださるとちょっとだけいろんなものが豪華になるかもしれないのでよろしくお願いします」
わかりやすい経済貢献。

 

続けてゲスト紹介。

今回は山下大輝河西健吾ランズベリー・アーサー置鮎龍太郎、KENNの5名でした。(敬称略)

ゲスト挨拶
けんぬ「も〜これ出たかったんですよ!これで僕もゲーマーズファミリーに入れてもらえますかね」
鈴「いや無理です」
前「そんなに簡単に入れませんから」
鈴「今日の出来高次第ですからそれによって家族とかペットとかに位置づけされますから」

2人のけんぬいじりw

 

ゲーマーズプレイし放題DXパート2
ゲストがみんなにオススメしたい、素晴らしさを伝えたいゲームを選びみんながそれぞれプレイしていくというシンプルにゲームをするだけのコーナー。

ある意味ではこのコンテンツのあるべき姿かなぁと。
一覧が画面に映し出されざわつく会場

 

理由:ラインナップにダンエボがある

 

鈴「右上(ダンエボ)は後でやりましょう。初手でやったら番組が終わってしまいますから」
鈴「どれからいきましょう。初登場のKENNくんと置鮎さんどれにしますか」
2人「どれにしよう…」
鈴「じゃあ河西くん」

河西「えっ!?」
前「急に飛び火したな」←ここのテンポがすごくよかった

 

そして河西くん

バーニングレンジャー』をチョイス(理由:ソロプレイしかできないから始めにつぶす)
ゲームをピックアップしたのも本人。

選んだ本人がプレイエリアへ
セガサターンのゲームで主人公の声は緑川光
鈴「自分のやりたいゲームをこんな大衆の前でやるという」www

そして序盤で一人助けたと思ったらあっけなくゲームオーバーにww

鈴「えぇーー!?まだ緑川さんの声を全然聴けてないよ!?」

プレイ後

河西「このゲームは当時ジャケ買いしたんですけどオープニングが好きでループで30分くらい流してました」
鈴「俺はときめきメモリアルのオープニングをずっとループしてた」
前鈴歌い出す2人
前「帰り道に誘われますよ」
鈴「他の子に爆弾ついちゃう!」

楽しそうだなぁ(´▽`*)

 

続けて、

みんなでワイワイ!スペランカー

ピックアップしたのは山下くん

4人プレイのため最初にプレイした河西くん以外でプレイすることに。

これが爆笑劇場の始まりだとは誰が予想できただろうかww

確か並んでた順だと思うので1P置鮎、2Pけんぬ、3Pアーサー、4P山下くんだったかな?

1Pが仕切るんだけど、それができないww

鈴「なんで置鮎さんを1Pにした!?」

あとキャラクターの装備や性別などのカスタマイズでけんぬがもたもたしてなかなかできなかったの可愛かった_(:3 」∠)_けんぬの家にはSwithがない

 

なんとか始めるも

◆最初に迷子になってみんなとバラバラになる山下くん

◆すぐに溺れるみんな

◆コウモリの糞に当たると死ぬ

KENN「何食べたんだよコウモリ!」

◆ロープにつかまれず10回近く死ぬ置鮎

◆置鮎が死ぬ度に助けに行くメンバー「「置鮎さーん!!」」

◆なんとか最後のエリアに行くも次々とライフがなくなるメンバー

◆互いに助けに行くも(だいたい置鮎を助けに行く)あえなくライフが尽きるメンバー

◆残ったのは置鮎のみ!

『まさかの置鮎さんが残った!?』

◆助けに行く置鮎→メンバーの目の前で足をくじいて置鮎も死に見事に全滅www

箇条書きにするだけでも4人でワイワイしてる様はお腹が捩れるほどに笑いました

 

前半わりとみんな頑張ってたんだけど途中から置鮎が越えられないエリアで死ぬ→誰かが助けに行く→置鮎が死ぬ→誰かが()のループになって助けに行く過程でみんなも死ぬから笑ってた記憶しかない

プレイ後

鈴「置鮎さんいま日本で一番面白くスペランカーをできる人ですよ!」

 

続きのゲーム

バーチャルプロレスリング64
これもピックアップしたのは山下くん(家族団らんでプレイしていたらしい)
お母さんがカスタマイズしたキャラの名前は「プリティともこ」
鈴「絶対君のおかん面白いわ」

プレイメンバーはじゃんけんで決める(鈴村は浪川式だった)
山下くんは残るので解説側にと言われ
山下(司会の卓に近づく)
鈴「君は定位置やで」
山下「あっ!す、すみません」
鈴「ときどきわけわからんボケするね君」

 

前野置鮎河西アーサーの2対2タッグマッチだった(組み合わせ忘れた)けどお互いに決定的なダメージを与えられず決着はドローに。

試合はだいたい楽しかったんだけど何が楽しかったのかは行った人にしか説明が伝わらないなぁ。

◆リングに上がらない置鮎

◆それを引きずりおろしに行く前野

◆ゲームのシステム上既定の秒でホームポジションに自動的にキャラが戻されるため、前野が置鮎に向かう→ちょっとファイト→時間切れで戻る、のループにww

前野は積極的に向かっていくのに置鮎そんなに向かっていかなくて性格が出るなぁと思いました。

 

最後のゲーム→ダンエボ
鈴「みなさん覚悟はできていますか」
ピックアップしたのは置鮎
理由は「実際に遊んだことはないけどYoutubeでプレイ動画をよく見るからやってみたかった」とのこと。

そして
鈴「遊ぶメンバーぶっちゃけ罰ゲームだからじゃんけんで決めよう」

と7人でじゃんけん。

鈴「勝った人がやろう。みんな踊りたいよなー!?」
『うおおおおお!!!』
でも7人もいるからなかなか勝敗がつかないwww10回くらいあいこになり、やっと一度勝敗がつく。
負けた中にけんぬがいて「くっそー!やりたかったなー!(言いながらダンスらしきものを踊り決めポーズ)」ってやるものだから会場大盛り上がり。

ポーズ決めた時にバラエティ番組だったら\シャキーン!/てSEついてたわ

 

勝ち残った()メンバーは鈴と置鮎
鈴「よりによって年長が残ってしまった!俺やる気なかったからリハでみんながやってるの眺めながら弁当食ってたよ」
鈴「(画面を見て)うわーめっちゃ自分映ってるよ」
山下「動画とって『踊ってみた』でYoutubeにアップしましょうよ!」

↑ここめっちゃわちゃわちゃして楽しそうだった…ここは誰かの自宅かな…

 

誰かが「難易度エクストリームにしましょうよ」って言うのに
鈴「やだよ!」とまず曲のジャンルを『Unity』に。続けて難易度を選ぶのに
(スイ、スイ、と手をかざして操作するもなかなかできず)
ピローン\エクストリーム/
えぇーー!!!
→とりあえず頑張ってみるも結果は数秒でゲームオーバーwww
鈴「あの、先輩ですけど置鮎さんなにやってんすか!」

鈴「もうKENNやれよ!」
山下くんとけんぬ(だったはず)
→さっきよりは続くけど数秒でアウトw
KENN「おかしいなーww」
鈴「もう全員やれよ!」
山下「みんなエクストリームしちゃえよ!」

ここで全員やることに、その場のノリで次に前野アーサーペアに。
前「やるぜ、俺ら『スタミュ』だからな!」会場拍手喝采
→続くんだけどなんか前野の動きがどこかしらへっぴり腰でコミカルで「それ判定いいの!?」ってみんなからツッコミされる
鈴「すげぇけどアレはいいのか!?」
途中から判定エリアから前野が外れてたぶんそのこともあり後半あたりでアウト

 

残ったのは河西くん
鈴「(全員1回はやったけど)誰とやりたい?」
河西「置鮎さんで!」
鈴「日曜日の親子みたいだぞ!」
→すると最後の最後、置鮎が慣れたのかセンサーがうまくいったのかセンスが良かったのか、河西くんと共にエクストリームをクリア!
鈴「どうやら俺だけが下手だったらしい」そうだね。

途中カメラが映したプレイヤー2人がゲーム画面内に出てきたけど置鮎の位置がセンターになってて
鈴「なんかおばさんがいるぞ!」

って言われてたの笑ったwww先輩にまったく容赦ないよね鈴

続けてお客さん参加型対戦ゲームコーナー
『バトルスポーツめく〜る』をトーナメント戦でプレイ
箱に入った席番が書かれた紙を引いてパートナーを選ぶ
KENN「俺とヒップアタックしようぜ!」
鈴「はい滑りましたー」

 

お客さんいじりはあんまりレポしてもなーーと思うのでギャー!てなったところを。

鈴が最初からずーっと置鮎のことを「バスケ」だの「テニス」だの弄るものだから、置鮎がサービス精神で『油断せずに行こう』って言ってくれたの最高だった…テニクラ大歓喜ヽ(;▽;)ノ

あとこれ昼夜どっちもだけどアーサー王のパートナーは「アーサー王のお付きの人」って言われてたのじわった。昼のペアのお客さん服装がお付きの人ぽくてさらによかった。

勝戦は置鮎VS前野になって前野がそわそわしてるのを鈴が「どうした」て言ったときにKENN「前野くん置鮎さん好きだもんね」って…ヾ(:3ノシヾ)ノシ
前「子供の頃からリスペクトしてますから」

それを知ってる!けんぬ!この!この!!


優勝したのは前野チーム。
賞品は出演者全員のサインが書かれた番組パーカー(非売品)でした。
鈴「メルカリとかに出さないでくださいね」

 

これ番組でめく〜るやってた時も昨日のイベント見てても思ったけど普通にswitch欲しいよね。生産はよ安定してくれ。

Swithの話題になると「(品薄で)買えないんです」っていう誰かに鈴「俺、持ってるぜ!」前「俺も持ってるぜ!」って言うのが何回もあってあーもう楽しいなぁこの2人!てなった_(:3 」∠)_


エンディング 1人ずつ感想を言うと共に鈴村から役割の任命が
KENN「いやー、(優勝できなくて)悔しかったですねー!」
鈴「うーん、芦田愛菜に似てますねー。まなちゃんが大人になったから更に。ファミリーの妹的存在にしてあげます」

置鮎「日本で一番スペランカーを盛り上げられてよかったです」
鈴「うちのファミリーのおばさんにしてあげます」
アーサーは番組にゲストに来た時もだったけど『アーサー王』ということで王様に
河西「バーニングレンジャーができて良かったです!!!」
鈴「うちの救急箱にしてあげます」
山下は自転車に
山下「>>無機物!!<<」

その後鈴により置鮎はスペランカーの称号もあげたいということで「スペランカーおばさん」になり、誰かが「スプーンおばさんみたいだね!」て言ったのにもノリノリでポーズ決めてくれて置鮎さすが…;;好き;;ってなってた。

 

こんな声優が何人か集まってゲームするだけのイベントでこんな腹抱えて笑って萌えて燃えて、そして「ゲームっていいなあ」と思えるイベントになるのは司会の2人の腕とゲーム愛が成せるものなのかなぁ、と思いました。

以上、また夜のレポも書きます。